自分より若い女性上司に興奮し、大人の恋人を作ってしまいました

自分より若い女性上司に興奮し、大人の恋人を作ってしまいました

私は会社でも中堅となった40代の男性です。最近になって、20代の若い女性が私の上司となりました。何やら、海外の某大学院を卒業したエリートさんのようです。男女平等の時代であることは理解しているのですが、やはり男としての誇りが痛めつけられます。年齢的にも父と娘に近いぐらいのものですから、やはり心理的に厳しいものがありました。
しかし一方で、私の性癖がくすぶられていました。自分よりも若い女性上司に攻められたい。そんな思いが日に日に強まっていき、もう我慢ならんところまできてしまったのです。
私は出会いサイトで若い女性を探すようになりました。出来ればドSな女性がいいです。サイトには意外にも私のような年齢の男性も多くいました。プロフィールを覗いてみると「夫婦関係のもつれ」でサイトに来た方が多いようです。私も既婚者なのですが、確かに妻には不満を持っていました。それも今回の行動の一因になっています。
時間はかかりましたが、自称ドSの大人の恋人となってくれる若い女性を発見しました。最終的な判断は私の容姿を見て行いたいということでしたので、しっかりとオシャレして当日を迎えます。
うまくいきました。会ってすぐに「大丈夫です」と笑顔で囁いてくれました。上述の女性上司から受けた鬱憤を、彼女の肉体に受け止めてもらべく、私達はラブホテルへと入っていきました。
私は普通のセックスの中での「S」を行ってもらう予定だったのですが、彼女の方は少し勘違いしたようで、私を物理的にも攻撃し始めました。しかし、彼女を例の上司に置き換えてみると、これもまた悪くありません。私は生まれて初めて女性に対して子供のような喘ぎ声をあげ、しっかりとプレイを楽しんでいました。
自分ではない何者かになった気分でした。新たな自分を得た中でのセックスはたいへんに新鮮で、宙に浮いているような気分です。彼女の方もどんどんテンションが上がり、Sっぷりが増していきました。気持ち良さで頭が真っ白になっていき、後になってみると何度昇天したのか覚えていません。
彼女とは今でも大人の恋人として関係を持っています。妻とのノーマルセックスと、彼女とのアブノーマルなセックスを使いわけ、素晴らしい生活を歩めています。
【東京都|40代|男|IT関係】

関連ページ

昔はモテていた
私は都会に出て素敵な彼氏を見つけるという夢だけでも叶いたかったので、ついに出会い系サイトに頼ることにしました。同年代の男性からメッセージがくることを楽しみにしていましたが、実際は多くが自分より一回り以上年上の方からでした。
同人誌のサイトで即売会を知りそこで知り合った女性と大人の恋人関係となりました
私は同人誌が好きなのですが、妻は同人誌に関心がないので、家に居る時はいつも同人誌に関するサイトを見ているのです。 そのサイトを見ていたら、私が好きな先生が即売会を開くと言う事が分かったのです。
カレーの美味しいお店に行ったデート
最初は彼に誘われてデートしてみることにしました。 この彼とは出会い系サイトで知り合った仲です。 そんな彼に誘われて街に出て行きました。
髪がふさふさの素敵な男性と出会いサイトでセフレとなりました
夫とセックスをしようと思っても、今一つ燃えないので、私は別の男性とセックスをする事にしました。そして私は素敵なセックスが出来る男性を求めて、出会いサイトを使い始めました。