髪がふさふさの素敵な男性と出会いサイトでセフレとなりました

夫は若い時は髪の毛がたくさんあったのに、今では申し訳程度の毛の量になってしまい、いわゆるハゲと言う状態になってしまったのです。

 

そんな夫とセックスをしようと思っても、今一つ燃えないので、私は別の男性とセックスをする事にしました。

 

そして私は素敵なセックスが出来る男性を求めて、出会いサイトを使い始めました。

 

出会いサイトには色々な男性がいましたが、夫のように禿げている人ばかりで、中々良い人が見つからなかったのです。

 

そんな出会いサイトで、私はやっと髪が薄くない男性を見つける事が出来ました。

 

彼は夫とは真逆の髪の量で、昔の夫のようにふさふさとした髪をしていました。

 

髪の色は真っ黒ではなく、所々に白髪が混じっており、それが私には素敵に思えたのです。

 

会って話をしている内に話がまとまり、私たちはラブホテルに向かいました。

 

部屋に入ると私は直ぐに服を脱ぎ、彼の服を脱がせてあげました。

 

そしてベッドに横たわり、彼を誘惑したのです。

 

すると彼は私の上に乗っかり、キスをして来ました。

 

それで私は彼の髪を掻きむしりながら、キスを楽しんだのです。

 

彼の髪には白髪が混じっていましたが、昔の夫を彷彿とさせ、私はあたかも昔の素敵だったころの夫に抱かれているようで幸せな気分になったのです。

 

そのおかげで彼に割れ目におちんちんを入れられた瞬間に、私は気持ち良くイク事が出来ました。

 

私は久しぶりに気持ち良くイク事が出来、これからもこんな思いがしたいと思ったので、彼に頼んでセフレ関係となってもらったのです。

 

昔の夫を彷彿とさせるセフレを手に入れた私は、新婚当初のような楽しい気分になる事が出来ました。

 

こんな気持ちにさせてくれたセフレとは、一生別れたくありません。
「静岡県:30代:女性:主婦」

関連ページ

昔はモテていた
私は都会に出て素敵な彼氏を見つけるという夢だけでも叶いたかったので、ついに出会い系サイトに頼ることにしました。同年代の男性からメッセージがくることを楽しみにしていましたが、実際は多くが自分より一回り以上年上の方からでした。
自分より若い女性上司に興奮し、大人の恋人を作ってしまいました
私は会社でも中堅となった40代の男性です。最近になって、20代の若い女性が私の上司となりました。何やら、海外の某大学院を卒業したエリートさんのようです。男女平等の時代であることは理解しているのですが、やはり男としての誇りが痛めつけられます。年齢的にも父と娘に近いぐらいのものですから、やはり心理的に厳しいものがありました。
同人誌のサイトで即売会を知りそこで知り合った女性と大人の恋人関係となりました
私は同人誌が好きなのですが、妻は同人誌に関心がないので、家に居る時はいつも同人誌に関するサイトを見ているのです。 そのサイトを見ていたら、私が好きな先生が即売会を開くと言う事が分かったのです。
カレーの美味しいお店に行ったデート
最初は彼に誘われてデートしてみることにしました。 この彼とは出会い系サイトで知り合った仲です。 そんな彼に誘われて街に出て行きました。