昔はモテていた

昔はモテていた

私は子供の頃からファッションなどオシャレに気を使ってきました。
両親がアパレル関係の会社に勤めていることが影響していたのでしょう。
そんな私も両親と同じようにアパレル関係の会社で働くことが目標でした。
ですが、自分の外面を磨くことに気を取られすぎて真面目に勉強をしませんでした。
その結果、有名ブランドだけではなく小規模な企業にも就職することが叶わなかったのです。
私の夢は都会に出てキャリアウーマンとしてファッション業界で働き、お金持ちで素敵な彼氏をつくることだったのでショックでした。
その後、地元の小さいショッピングモールでショップの店員をしていたのですが、男性に恵まれませんでした。
高校のときは1年で何回も告白をされるほどモテていたのに女性ばかりの職場だからかそれもなかったのです。
私は都会に出て素敵な彼氏を見つけるという夢だけでも叶いたかったので、ついに出会い系サイトに頼ることにしました。
同年代の男性からメッセージがくることを楽しみにしていましたが、実際は多くが自分より一回り以上年上の方からでした。
そのなかで都会に住む40代男性Aさんと数回メッセージをやりとりして、彼からお願いされて会うことになりました。
もちろん交通費は向こうの負担です。
そして、実際にお会いして思ったのがAさんは若く見えるということです。
彼はファッショナブルな方で全くおっさんの雰囲気がありませんでした。
私はサイトで知り合い、初めて会った日Aさんに告白されましたが、お金も出してくれるし彼となら付き合っても良いと思いました。

 

Aさんは同年代男性とは違う大人の恋人らしいふるまいをいつもしてくれます。
外見は少し派手だけれど、中身は落ちついています。
私より大人だという自覚があるからでしょう。
大人の恋人ととして恥ずかしくない振る舞いをしたいといつも言っています。
Hのときは多少がっつくところもありますが、彼も私と同じようにモテた時期があったのでしょう。
女慣れしているような気がします。
サイトに頼ってよかったです。
これからもAさんには色々な面で大人の恋人として頑張ってもらいたいと思います。
千葉県 20代 女 フリーター

関連ページ

自分より若い女性上司に興奮し、大人の恋人を作ってしまいました
私は会社でも中堅となった40代の男性です。最近になって、20代の若い女性が私の上司となりました。何やら、海外の某大学院を卒業したエリートさんのようです。男女平等の時代であることは理解しているのですが、やはり男としての誇りが痛めつけられます。年齢的にも父と娘に近いぐらいのものですから、やはり心理的に厳しいものがありました。
同人誌のサイトで即売会を知りそこで知り合った女性と大人の恋人関係となりました
私は同人誌が好きなのですが、妻は同人誌に関心がないので、家に居る時はいつも同人誌に関するサイトを見ているのです。 そのサイトを見ていたら、私が好きな先生が即売会を開くと言う事が分かったのです。
カレーの美味しいお店に行ったデート
最初は彼に誘われてデートしてみることにしました。 この彼とは出会い系サイトで知り合った仲です。 そんな彼に誘われて街に出て行きました。
髪がふさふさの素敵な男性と出会いサイトでセフレとなりました
夫とセックスをしようと思っても、今一つ燃えないので、私は別の男性とセックスをする事にしました。そして私は素敵なセックスが出来る男性を求めて、出会いサイトを使い始めました。