調子のよさそうな人だな

調子のよさそうな人だな

初めて主人にあったのは、会社でのイベントの時でした。
部署の違う、私たちは、そのイベントで初めて顔を合わせたのです。
調子よく、話してきた主人に、初めはチャラそうで、いけすかない奴〜と思っていましたが、話してみると結構まじめで、ギャップに驚きました。
主人の見た目は、太っていて、髪の毛も、少しぼさぼさでちっともオシャレじゃありませんでした。
私はイケメンが好きなタイプではないですが、身の回りはきちんとしていて、太ってない人が好みでしたので、初めは好きになるなんて、想像もつきませんでした。
そこが、もしかしたら内面を見る良いきっかけだったのかもしれません。
第一印象とは違い、まじめな主人とすぐ意気投合し、お友達になりました。
きっと私の好みのタイプだと、恥ずかしくて、すぐお友達にはなれなかったかもしれません。
お友達から恋人に変わるのも、自然の流れでした。
性格のよさで意気投合したのですから、恋愛を意識したら、その後はあっという間です。
今では、あの第一印象に感じた、調子よさそうな人という直観に感謝しています。
あれがなければ、話すらしていなかったかもしれません。